接種証明書(コンビニ交付)

コンビニ交付について

pic1-2.jpg

接種証明書(コンビニ交付)の発行に必要なもの

海外用を発行する方は、令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであることが必要です。

1.マイナンバーカード

接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカードと券面事項入力補助APの4桁の暗証番号(※マイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定した4桁の数字)が必要です。

マイナンバーの申請についてはこちらからご確認ください。

※マイナンバーカードは、申請から交付の準備ができるまでに1か月程度かかりますので、早めに申請し受け取りいただくようお願いします。

2.接種証明書発行料(120円)

印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、適宜、接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。

電子版・書面での交付(コンビニ交付を除く)については、発行料がかかりません。

利用できるコンビニエンスストア等店舗

利用できるコンビニエンスストア等店舗(12月21日現在).pdf

コンビニでの取得方法

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(コンビニでの取得方法)

接種記録の補正について

接種記録は、接種した医療機関等で入力を行い市で確認を行ったものですが、その接種記録に疑義がある場合、接種記録がわかる書類(接種済証等)を窓口に提示等することにより接種記録の真偽を確認し、必要に応じ接種記録を補正します。

接種記録に疑義がある方は、西条市新型コロナワクチン接種対策室(0897-52-1228)までお問合せください。