ワクチンの有効期限について

 ファイザー社ワクチンについては、令和3年9月10日に-90℃~-60℃での有効期間が6か月から9か月に変更されました。有効期限が令和4年2月末まで又はそれ以前となっているバイアルについては、有効期間が6か月であるという前提で印字されているものですので、新しい有効期限は印字されている有効期限より3か月長いものとして取り扱っています。被接種者に渡される接種済証に貼用するワクチンシールにも、以前の有効期限が記載されておりますが、記載より3か月長くなっておりますのでご安心ください。