ワクチン接種について(5〜11歳 小児接種)

小児(5~11歳)の接種についても「努力義務」が適用されることになりました。

「努力義務」とは

「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。感染症の緊急のまん延予防の観点から、皆様に接種にご協力をいただきたいという趣旨から、このような規定があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

接種は強制ではなく、最終的には、保護者や本人が接種の効果と副反応のリスクの両方をご理解いただいた上で、接種をご判断いただくことになります。

お知らせ

今後の予定

  • 令和4年9月29日(木) 令和4年4月30日までに2回目の接種をされた方へ3回目接種券発送